SS広場

エスぞうくんが目印! イメージキャラクターのエスゾウくんマークが店頭に貼られているお見せはSS活動に積極的に参加しています。

検索結果一覧

ファミリーマートの対応事例(9月)
女性の駆け込みに対する適切な対応 高校生の男子が店舗入口に立ち、店内にいる女性を待ち伏せしているようであった。女性は怯えていて「自分が原付に乗って敷地を出るまで見守ってほしい。」と頼んでこられたため、従業員は快く引き受け、女性を店外へ誘導。外のゴミ捨て場を片付けるようなさり気ない素振りで...


セブン-イレブンの対応事例(8月)
女性の駆け込みに対する適切な対応 20代の女性が深夜に来店し「男性に付きまとわれて困っている。」と助けを求めてこられた。従業員は女性を店内に保護し、店外に不審な人物がいないかを確認。不審人物の気配はなかったが、女性が怖がっていたため、自宅まで送り届けた。(東京都) 青少年環境の健全化対...


「SS活動の強化に向けた意見交換会」を群馬県で初開催
6月27日(木)「SS活動の強化に向けた意見交換会」が群馬県前橋市の「前橋テルサ」にて開催され、群馬県・群馬県警察本部とSS活動地区責任者(5チェーン)及びJFA関係者含め31名が参加し、SS活動の強化に向けた意見交換等を実施しました。 当日の様子 ...


セブン-イレブンの対応事例(1月)
特殊詐欺の被害未然防止対応 70代男性のお客様がPOSAカード30万円分の購入を申し出られたため、不審に感じた従業員が事情を伺うと「息子を名乗る男性から会社で契約違反を犯して違約金が必要と言われた。」とのこと。従業員は詐欺の可能性を疑い、店長へ報告。店長が警察へ通報。警察の捜査で詐欺であることが...


デイリーヤマザキの対応事例(11月)
青少年環境の健全化対応(体験学習受け入れ) 2012年の開店当初より、近隣中学校の職場体験の受け入れを実施している。生徒の皆さんにはビデオで1日の流れを見てもらい、オーナーと店長、生徒の皆さんでオリエンテーションを実施後、コンビニエンスストアの仕事を体験してもらっている。体験の内容としては売...


ファミリーマートの対応事例(11月)
最新の対応事例はこちら >> 特殊詐欺の被害未然防止対応 50代女性のお客様がレジにウェブマネーを4枚持ってこられた。1枚5万円の購入を申し出られ、「それぞれレシートを分けてほしい。」とのこと。不審に感じた店長が事情を伺うと「アマゾンの動画サイトの解約料で、支払い後に全額が返金されると...


ローソンの対応事例(11月)
特殊詐欺の被害未然防止対応 70代男性のお客様がロッピーを操作し、高額のウェブマネーの購入を申し出られたため、不審に感じた従業員が事情を伺うと「メールで指示された。」とのこと。従業員がメールを確認したところ、詐欺の可能性が高かったため、お客様にその旨をお伝えし販売を中止。被害を未然に防ぐこ...


セブン-イレブン高崎石原町店【群馬県】
表彰年月 2018年10月 表彰場所 セブン-イレブン高崎石原町店 受賞コメント この度は誠に有難うございます。当店は毎年、近隣中学校の体験学習のお手伝いをしております。 体験中に仕事上の注意をすること...


セブン-イレブンの対応事例(10月)
特殊詐欺の被害未然防止対応 60代女性のお客様が不慣れな様子で高額なPOSAカードの購入を申し出られたため、不審に感じた店長が事情を伺うと、要領を得ない回答であった。店長は詐欺の可能性を疑い販売を中止し、警察へ相談するようお勧めした。警察捜査で詐欺であることが判明し、被害を未然に防ぐことができ...


セブン-イレブンの対応事例(9月)
特殊詐欺の被害未然防止対応 60代男性のお客様がPOSAカード15万円分の購入を申し出られたため、不審に感じた従業員がオーナーに報告し、事情を伺うと「身に覚えの無い請求をされた。」とのこと。オーナーは詐欺の可能性を疑い、警察へ相談するようお勧めした。その後、警察の捜査で詐欺であることが判明し、詐...


  1  [ 2 ] [ 3 ] [ 4 ] [ 5 ] [ 6 ] [ 7 ] [ 8 ] [ 9 ] [ 10 ] | [ 最後 ] 次へ >>

このページの先頭に戻る

Copyright 2012 Japan Franchise Association All Rights Reserved.