SS広場

エスぞうくんが目印! イメージキャラクターのエスゾウくんマークが店頭に貼られているお見せはSS活動に積極的に参加しています。

検索結果一覧

サンクスの対応事例
迷子の保護 20時頃、自転車に乗った小学生が道に迷い店舗を訪れた。話を聞くと、この小学生の自宅は店舗より15㎞離れたところにあり、このまま夜道を自転車で帰ることは危険であると判断、保護者に連絡のうえ、食べ物と飲み物、カイロを提供し、電車賃を持たせて駅まで送り届けた。(大阪府) 体験学習...


6月29日(金)CVSセーフティステーション(SS)活動報告会を大阪府で開催
6月29日(金)「CVSセーフティステーション活動報告会 in OSAKA」が朝日生命ホールで開催されました。 当日は大阪府に出店する加盟店など403名が参加。JFAの櫻田会長の挨拶、SS活動報告、年齢確認の演習や強盗模擬訓練、SS活動を積極的に取組んだ大阪府内に出店する27店舗の表彰が行われ、大...


2011年SS活動表彰店一覧 (全国) 
No 都道 府県 店名 タイトル 事例内容 1 北海道 セブン-イレブン 札幌北インター店 高齢者の 保護・通報 平成23年6月20日13時頃、60歳代の...


学校・教育関係者様へ
コンビニエンスストアで、地域の小・中学校などから体験学習の受け入れを行っている実績を紹介しています。 当協会に加盟しているコンビニエンスストアでは、「地域との交流」の一環として、地域の小・中学校などから体験学習の受け入れを行っています。 身近なコンビニエンスストアにて、「挨拶などの...


自治体・地域の皆様へ
コンビニエンスストアが、地域が「安心・安全」で「青少年環境が健全」なまちであるために取り組んだ実績を紹介しています。 当協会に加盟しているコンビニエンスストアでは、地域の皆さん・国・地方自治体のご協力のもと社会的責任の一環として「安全・安心なまちづくりに協力」並びに「青少年環境の健全化へ...


SS(セーフティステーション)活動とは
セーフティステーション活動とは、コンビニエンスストアが2005年から安全・安心なまちづくりに向けて取組む活動で、その目的と憲章について紹介しています。 2000年に警察庁から、「まちの安全・安心の拠点」としての活動要請を受け、当協会に加盟するコンビニエンスストア約42,000店舗でスタート...


セブン-イレブンの対応事例
高齢者の保護・通報 平成23年4月17日2時頃、オーナーは駐車場に座り込んでいた70代女性に声を掛けたところ、曖昧な返答を繰り返したため、念の為110番通報しました。(栃木県) 体験学習の継続的受け入れ オーナーは毎年10月頃近隣の小学生5名程度を3日間体験学習として受け入れて...


11月25日(金)CVSセーフティステーション(SS)活動報告会を沖縄県で開催
11月25日(金)「CVSセーフティステーション活動報告会 in OKINAWA」がてんぶす那覇テンブスホールで開催されました。 当日は沖縄県に出店する加盟店など144名が参加。JFAの木村専務理事の挨拶、SS活動報告、年齢確認の演習や強盗模擬訓練、SS活動に取組んだ沖縄県内に出店する11店舗の表彰...


セブン-イレブン、デイリーヤマザキの対応事例
女性の駆け込み・保護・通報 深夜0時頃、若い女性が助けを求めて店舗に駆け込んで来た。事務所で女性を保護し、110番通報を行い駆けつけた警察官に無事引き継ぐ事ができた。(北海道) 迷子の保護・通報 18:00頃、店頭清掃をしていると店舗向かいの縁石に男児が1人で座っていた。不審...


6月10日(金)CVSセーフティステーション(SS)活動報告会を鳥取県で開催
6月10日(金)、「CVSセーフティステーション活動報告会 in TOTTORI」 がとりぎん文化会館(県民文化会館)で開催されました。当日は、鳥取県に出店する加盟店ら147名が参加。 プログラムは、SS活動報告、模擬訓練等の内容で行われました。また、鳥取県、鳥取県警察本部のご来賓より青少年健全...


このページの先頭に戻る

Copyright 2012 Japan Franchise Association All Rights Reserved.