SS広場

エスぞうくんが目印! イメージキャラクターのエスゾウくんマークが店頭に貼られているお見せはSS活動に積極的に参加しています。

SS広場

エスゾウくんが目印!

セーフティステーション(SS)活動とは

検索結果一覧

セブン‐イレブン安中磯部4丁目店【群馬県】
表彰年月 2022年2月 表彰場所 セブン‐イレブン安中磯部4丁目店 対応事例の詳細 1998年5月に開店して以来、オーナーは長年に渡り地域の防犯活動や子どもの見守り活動に貢献している。2004年にはオーナーが中心に...


セブン-イレブンの対応事例(2月)
特殊詐欺の被害未然防止対応 60代の女性が電子マネーを4万円分買いたいと申し出たため、不審に思った従業員が事情を聴くと「宝くじに高額当選し、受取手数料を電子マネーで支払うよう指示されている」とのことであった。詐欺の可能性が高いを判断した従業員は男性に説明の上で警察へ通報。警察の捜査により詐...


セブン‐イレブン市原ちはら台店【千葉県】
表彰年月 2021年9月 表彰場所 セブン‐イレブン市原ちはら台店 対応事例の詳細 70代の男性が不慣れな様子で高額な収納代行の支払いを申し出たため、不審に思ったオーナーが事情を聴くと「身に覚えの無いインター...


ファミリーマートの対応事例(2月)
子どもの見守り活動 世田谷の自宅から家出をした小学生の男の子を、警視庁がその日の午前に公開手配。自宅のテレビでこのニュースを見ていた店長は「物騒だな、無事に見つかるといいな」と思いながら15時過ぎに出勤すると、副店長から「昼過ぎから、店に入ったり出たりしているお客さまがいる」と相談を受けた...


セブン-イレブンの対応事例(12月)
地域防犯活動への協力 店舗従業員が近隣の郵便局が主催する「振込め詐欺未然防止デザインコンクール」のポスター部門で受賞し、同局内にて配布・張り出しが行われている。店舗では日頃から特殊詐欺未然防止への取組みを積極的に実施しており、該当の従業員は「地域での詐欺防止に協力したい」との思いから応募...


ファミリーマートの対応事例(11月)
犯罪抑止(捜査協力)への協力 深夜に来店した外国人の男性が「電子タバコをカートンであるだけほしい」と申し出た。会計の時に男性が出したカードの名義人を見たところ、日本人女性の名前だったため不審に思った従業員が警察へ通報。お店に来た警察の調べにより、プリペイドカードを使った新たな手口の犯罪で...


セブン-イレブンの対応事例(8月)
子どもの見守り活動 オープンしてから3年間、店長を中心に近隣小学校の登校時間に合わせて朝の見守り活動を近隣住民と一緒になって継続的に実施している。始めは店長が子どもたちに声をかけながら安全な登校を呼びかけていたが、その姿をみて今は、副店長や早朝シフトの従業員も参加するようになり、保護者の...


セブン‐イレブン三次畠敷町店【広島県】
表彰年月 2020年8月 表彰場所 セブン‐イレブン三次畠敷町店 対応事例の詳細 オープンしてから3年間、店長を中心に近隣小学校の登校時間に合わせて朝の見守り活動を近隣住民と一緒になって継続的に実施している...


ミニストップの対応事例(3月)
子どもの見守り活動 深夜に、小学校3年生と5年生の子どもが2人きりでお店に来た。様子がおかしいことから声かけをすると「家出をしてきた」などと話したことから、2人を店内で保護し警察へ通報。後日、警察より捜索願いが出ていたことを伝えられた。(千葉県) 特殊詐欺の被害未然防止対応 5万円分...


ファミリーマートの対応事例(12月)
緊急事態(急病人等)に対する適切な保護・通報 近隣のホテルに宿泊されていた母娘が来店。「娘が高熱を出したが保険証を持っておらず病院に行けなかったため、熱を下げるような物を探しに来た。」とのこと。従業員は「熱を冷ますには氷を足の付け根や脇の下につけるといいですよ。下痢をしているなら、水分をた...


  1  [ 2 ] [ 3 ] [ 4 ] | [ 最後 ] 次へ >>

このページの先頭に戻る

Copyright 2012 Japan Franchise Association All Rights Reserved.

このページの先頭に戻る