SS広場

エスぞうくんが目印! イメージキャラクターのエスゾウくんマークが店頭に貼られているお見せはSS活動に積極的に参加しています。

SS広場

エスゾウくんが目印!

セーフティステーション(SS)活動とは

検索結果一覧

ミニストップの対応事例(3月)
子どもの見守り活動 深夜に、小学校3年生と5年生の子どもが2人きりでお店に来た。様子がおかしいことから声かけをすると「家出をしてきた」などと話したことから、2人を店内で保護し警察へ通報。後日、警察より捜索願いが出ていたことを伝えられた。(千葉県) 特殊詐欺の被害未然防止対応 5万円分...


ファミリーマートの対応事例(12月)
緊急事態(急病人等)に対する適切な保護・通報 近隣のホテルに宿泊されていた母娘が来店。「娘が高熱を出したが保険証を持っておらず病院に行けなかったため、熱を下げるような物を探しに来た。」とのこと。従業員は「熱を冷ますには氷を足の付け根や脇の下につけるといいですよ。下痢をしているなら、水分をた...


「SS活動の強化に向けた意見交換会」を群馬県で初開催
6月27日(木)「SS活動の強化に向けた意見交換会」が群馬県前橋市の「前橋テルサ」にて開催され、群馬県・群馬県警察本部とSS活動地区責任者(5チェーン)及びJFA関係者含め31名が参加し、SS活動の強化に向けた意見交換等を実施しました。 当日の様子 1.協...


ファミリーマートの対応事例(7月)
子どもの見守り活動/緊急事態に対する適切な保護・通報 店舗近くにて殺傷事件が発生、事件発生直後から周囲の方々の緊急避難などの安全確保、救急対応に多大なる尽力を注ぎ、勤務中の店長と従業員が、冷静で適切な対応を行ったことにより、大きなトラブルもなく営業を継続することができた。(神奈川県) ...


セブン-イレブンの対応事例(9月)
特殊詐欺の被害未然防止対応 60代男性のお客様がPOSAカード15万円分の購入を申し出られたため、不審に感じた従業員がオーナーに報告し、事情を伺うと「身に覚えの無い請求をされた。」とのこと。オーナーは詐欺の可能性を疑い、警察へ相談するようお勧めした。その後、警察の捜査で詐欺であることが判明し、詐...


セブン-イレブンの対応事例(8月)
緊急事態(急病人)に対する適切な対応 70代男性のお客様が雪で凍結した駐車場でバランスを崩し、頭から転倒。その際、持病の発作が出てしまい、足が痙攣して自力での帰宅が困難になった。119番通報したが到着に1時間以上かかるとのことだったため、店長自ら自宅に送り届けた。自宅で持病の薬を飲むと発作は収...


ローソンの対応事例(7月)
最新の対応事例はこちら >> 特殊詐欺の被害未然防止対応 車椅子に乗られたご高齢の女性のお客様から「楽天のギフトーカードを5万円分ほしい。」とのお問い合わせがあり、対応した従業員は不審に思ったが販売什器までご案内した。お客様がお会計に来られた際に、千葉県警から配布された詐欺注意の案...


セブン-イレブンの対応事例(11月)
最新の対応事例はこちら >> 特殊詐欺の被害未然防止対応 中年の女性のお客様が、焦った様子で5万円のカードをPOSA複数枚購入しようとされたため、従業員が事情を伺うと、「インターネットの利用料をPOSAカードで支払うようメールで指示された。」とのことであった。不審に思った従業員は精算を中断...


セブン-イレブン大郷町店【宮城県】
表彰年月 2017年1月 表彰場所 大郷町店 受賞コメント この度はこのような素晴らしい賞を頂き、誠にありがとうございます。 当店では近隣の小中学校の生徒さんが多く来店するため、日頃から子どもの見守り...


セブン-イレブンの対応事例(1月)
振り込め詐欺等の被害未然防止対応 70歳代の女性のお客様が携帯電話で話しながら来店し、汗をかきながら困った様子であったため、不審に思った店舗オーナー夫人が声をおかけした。その後、来店していた他のお客様と協力して、警察に相談するようお客様を説得し、近隣の交番に通報。警察の捜査によって振り込め...


  1  [ 2 ] [ 3 ] [ 4 ] | [ 最後 ] 次へ >>

このページの先頭に戻る

Copyright 2012 Japan Franchise Association All Rights Reserved.

このページの先頭に戻る