SS広場

エスぞうくんが目印! イメージキャラクターのエスゾウくんマークが店頭に貼られているお見せはSS活動に積極的に参加しています。

SS広場

エスゾウくんが目印!
SS総選挙投票はこちら

セーフティステーション(SS)活動とは

検索結果一覧

セブン-イレブンの対応事例(12月)
緊急事態に対する適切な保護・通報 店舗近くの公園にいた小学生の女子が「具合が悪くなったため、休ませて欲しい」と来店した。従業員が状況を察して氷やスポーツドリンクを提供し、事務所で休ませたところ、状態が落ち着いたため、友達が保護者に知らせた。保護者が迎えに来るまでの間、従業員が看護を続け、...


ファミリーマートの対応事例(12月)
子どもの駆け込みに対する適切な対応 店舗の近隣の公園で保護者と離れて迷子になった5歳の子どもが1人で来店。異変に気づき、子どもを保護し警察へ通報。その後、無事に保護者に引き渡すことができた。(沖縄県) 女性の駆け込みに対する適切な対応 女性が夜にランニングをしていたところ、不審者に...


セブン-イレブンの対応事例(9月)
特殊詐欺の被害未然防止対応 60代の男性のお客さまが、POSAカード3万円分の購入を申し出たため、従業員が事情を尋ねると「パソコンがウイルスに感染し、表示された番号に連絡するとPOSAカードで修理費用を支払うよう指示された」とのことであった。詐欺を疑った従業員が警察へ通報したところ、駆け付けた警察...


セブン-イレブンの対応事例(8月)
特殊詐欺の被害未然防止対応 70代の男性のお客さまがPOSAカード3万5千円分の購入を申し出た。不慣れであったため、オーナーの奥さんが事情を聞くと「パソコンがウイルスに感染し、画面に表示された問い合わせ先に連絡すると修理費用でPOSAカードを買うように要求された」とのこと。オーナーの奥さんは日頃から...


ファミリーマートの対応事例(8月)
特殊詐欺の被害未然防止対応 70代の女性のお客さまが電子マネー3千円分をマルチコピー機で2回に分けて購入。翌日、再来店し「電子マネー1万2千円分をマルチコピー機で購入したいが操作方法がわからない」と申し出たため、不審に感じたマネジャーが声かけし、購入を止めた。その間に警察へ通報し、駆け付けた警...


ファミリーマートの対応事例(9月)
高齢者の保護等に対する適切な対応 認知症と思われるお客さまが来店。1週間程前にも来店しており、従業員はすぐにお客さまの手荷物の中から連絡先を探し、ご家族に連絡。ご家族がお店に到着するまで店内で待ってもらい、お客さまが外に出ないよう店長が保護した。(東京都) 60代の男性が店内で様子が不自...


セブン-イレブンの対応事例(8月)
女性の駆け込みに対する適切な対応 20代の女性が「男に付きまとわれている」とお店に駆け込んできたため、従業員が女性をバックルームへ誘導して保護するともに警察への通報を実施。従業員が店内外を見張っていると、男が来店し店内を10分程徘徊した後に買物をして退店した。その後、警察が到着し事情を説明、...


ファミリーマートの対応事例(4月)
特殊詐欺の被害未然防止対応 80代の男性が電子マネーを買おうとした際「2万円分、5万円分」などと書かれたメモを従業員に差し出した。従業員が不審に思い買う理由を確認すると「パソコンの修理に使う。外国人風の女性に電話で指示された。買った後に電子マネーの番号を教えるように言われた」と話したため、従...


ファミリーマートの対応事例(12月)
特殊詐欺の被害未然防止対応 ご高齢の女性がPOSAカードの買い方を尋ねてきたため、従業員は不審に思い注意喚起をしつつ、POSAカードを千五百円分販売。従業員も金額が安いので大丈夫かと思っていたところ、しばらくして立て続けに3千円分のPOSAカードを3枚買いたいと申し出たため、店長が怪しいと思い対応。女...


ファミリーマートの対応事例(7月)
特殊詐欺の被害未然防止対応 60代の男性がPOSAカード1万円分を4枚買おうとしたため、使う目的を確認すると「パソコンがウイルスに感染し、解除法をお金を支払えば教えてもらえる」とのこと。従業員は詐欺の疑いがあると伝えたが「とにかく売って欲しい、警察へは後からでいい」と男性は慌てた様子だったため従...


  1  [ 2 ] [ 3 ] [ 4 ] [ 5 ] [ 6 ] [ 7 ] | [ 最後 ] 次へ >>

このページの先頭に戻る

Copyright 2023 Japan Franchise Association All Rights Reserved.

このページの先頭に戻る