SS広場

エスぞうくんが目印! イメージキャラクターのエスゾウくんマークが店頭に貼られているお見せはSS活動に積極的に参加しています。

検索結果一覧

セブン-イレブンの対応事例(2月)
子どもの見守り活動(声かけ・安全確保等) 深夜に少年(高校生)がひとりで来店し長時間店内に滞在していたため、副店長が声を掛けると、「電話を貸して欲しい」とのことだった。少年に事情を聞いたところ、「友人関係に疲れ、父親と大喧嘩し、北海道から家出をしてきた」事が判明。事務所で従業員が話を聞い...


セブン-イレブンの対応事例(11月)
振り込め詐欺未然防止 70歳代くらいの女性のお客様がアマゾンギフト券を12万円分購入後、「FAXの使い方を教えて欲しい」と従業員に尋ねられた。オーナーがお話しを伺うと、先程購入したアマゾンギフト券をFAXしたいとのことであったため、不審に思ったオーナーが警察へ連絡。オーナーは警察官が到着するまでの...


スリーエフの対応事例(3月)
振り込め詐欺未然防止 電話を話しながらATMを操作する女性(70歳代)を従業員が発見。従業員は、警察より市内で振り込め詐欺が多発していると聞いており、また、以前自分の母親が振り込め詐欺の被害に遭いそうになった時と状況が似ていた為、女性に声を掛けて、振り込め詐欺を未然に防ぐことが出来た。(千葉...


セブン-イレブンの対応事例(12月)
子どもの見守り活動(声掛け・安全確保等) 10年以上に渡り、毎朝、庄内小学校の通学路である店舗前の道路(歩道なし)に従業員が数名で旗を持って立ち、登校中の小学生を誘導する見守り活動を実施している。可能な限り毎日実施しており、地域の方から御礼のお言葉をいただいている。(福岡県) 振り込...


ローソンの対応事例(10月)
振り込め詐欺未然防止 ATMの前で電話をしながら何度も店を出入りし、還付金詐欺と思われる振込みをしようとしている女性がいたため、不審に思った従業員が声を掛け、詐欺を未然に防止した。(千葉県) 振り込め詐欺未然防止 70歳代の男性が電話をしながらATM画面を操作していたため、不審に思った...


セブン-イレブンの対応事例(7月)
子どもの保護等に関する適切な対応 深夜2時頃、従業員が店舗前の道路で5歳前後の子ども2名(兄弟)が遊んでいるのを発見。従業員は、深夜時間帯であることから、万一のことを考え店舗事務所で保護。その後、兄弟に自宅の場所や両親の所在等を確認したが要領を得なかったため、110番通報を実施した。警察官の到...


7月2日(火)CVSセーフティステーション(SS)活動報告会を兵庫で開催
7月2日(火)「CVSセーフティステーション活動報告会 in HYOGO」が神戸市神戸朝日ホールで開催されました。 当日は兵庫県に出店する加盟店ら約400名が参加。JFA山本会長の挨拶、SS活動報告、県警との振り込め詐欺対応の模擬訓練、SS活動に取組んだ25店舗の表彰が行われ、兵庫県、兵庫県警のご来賓の方々によるSS...


セブン-イレブンの対応事例(1月)
強盗未遂事件の逮捕協力 売場で作業をしていた深夜従業員が、ドアチャイムの鳴音に反応し入店者の顔を見て挨拶をしたところ、覆面姿の男が包丁とスタンガンを所持しながらいきなり現金を要求してきた為、従業員は大声で「強盗!」と叫び携帯していた非常ボタンを活用しながら身を守った。何も盗らずにあわてて...


10月26日(金)CVSセーフティステーション(SS)活動報告会を東京で開催
10月26日(金)「CVSセーフティステーション活動報告会 in TOKYO」が狛江市エコルマホールで開催されました。 当日は東京都に出店する加盟店ら564名が参加。JFAの櫻田会長の挨拶、SS活動報告、年齢確認演習や強盗模擬訓練、SS活動に取組んだ東京都内に出店する29店舗の表彰が行われ、東京都、警...


ファミリーマートの対応事例
緊急事態(急病人等)に対する適切な保護・通報 女性(60歳代)のお客様が、店内で持病の発作(胸の痛み)を起こし苦しそうにうずくまっていたため、店長がすぐに119番通報。事務所に移動することもできないため、救急車が来るまでの間、自宅から持ってきた毛布に横にさせ介抱・声掛けを行い、救急隊員へ引き...


このページの先頭に戻る

Copyright 2012 Japan Franchise Association All Rights Reserved.