SS広場

エスぞうくんが目印! イメージキャラクターのエスゾウくんマークが店頭に貼られているお見せはSS活動に積極的に参加しています。

検索結果一覧

サークルKの対応事例(2月)
振り込め詐欺等の被害未然防止対応 常連の70歳代の女性のお客様が携帯電話で話しながら、店内のATMを操作していた。いつもと様子がおかしいと感じた副店長と従業員がお客様に声を掛け、操作を中止していただいた。事情を伺ったところ、振り込め詐欺の可能性があったため、市役所及び警察に通報。詐欺被害を未...


サンクス 札幌屯田6条店 【北海道】
表彰年月 2016年2月 表彰場所 札幌屯田6条店 受賞コメント いつもと違うお客様の行動、購入金額に異変を感じ、声をかけて振り込め詐欺の防止につとめました。 今後もコンビニを利用した詐欺を防げるよう...


サンクスの対応事例(2月)
振り込め詐欺等の被害未然防止対応 70歳代の男性のお客様が、アマゾンのギフト券30万円分を購入しようとしたため、不審に思った店長が事情をお聞きしたところ、「動画を見た分の請求があった」との返答であった。店長は詐欺ではないかと疑い、お客様の連絡先をお聞きし、お帰りになられてすぐに110番通報。警...


セイコーマートの対応事例(2月)
振り込め詐欺等の被害未然防止対応 店舗に年配の女性のお客様が来店。「荷物の配達をお願いしたいので、伝票を代筆してほしい」と従業員に依頼があった。従業員がお客様に具体的な内容を確認していくと、お客様の話が二転三転。不審に感じた従業員が警察に連絡。特殊詐欺を未然に防ぐことができた。(北海道)


セブン-イレブンの対応事例(2月)
子どもの見守り活動(声かけ・安全確保等) 深夜に少年(高校生)がひとりで来店し長時間店内に滞在していたため、副店長が声を掛けると、「電話を貸して欲しい」とのことだった。少年に事情を聞いたところ、「友人関係に疲れ、父親と大喧嘩し、北海道から家出をしてきた」事が判明。事務所で従業員が話を聞い...


ファミリーマートの対応事例(2月)
振り込め詐欺等の被害未然防止対応 年配のお客様が、ファミポート支払い15万円を行おうとされたが、携帯電話で話しながらであったため、従業員が不審に思い、お客様にお声掛けをして確認。ご自身に覚えのないところへの支払いとのことであったため、警察へ通報するよう促し、お客様が届出。被害を防ぐことが出...


ミニストップの対応事例(2月)
振り込め詐欺等の被害未然防止対応 50歳代位の男性のお客様が携帯電話で誰かと話しながら、「楽天のカードはありますか」「いくら分ありますか」と不安そうに聞いてきたので、従業員が「6万5千円分あります。」と答えると、小さな声で電話で話した後、「じゃあいいです。」と言って、車に戻っていった。お客様...


ローソンの対応事例(2月)
振り込め詐欺等の被害未然防止対応 高齢のお客様が一人で来店し、ゆうパックで薄いカードのようなものを送ろうとされていた。宛先も電話番号の記載がなく、店長と従業員が不審に思い、お客様を止めてご家族に連絡するようお伝えしたが、お客様は必死に「家族には言えない、すぐに送らないと」と訴えてきたため...


セブン-イレブンの対応事例(1月)
青少年環境の健全化対応(体験学習受け入れ) オープン以来、毎年、近隣中学校からの体験入店の受け入れを実施しており、今年で5年目になる。地域の中学生を育む一環として、お客様からもご好評をいただいており、継続した地域貢献が出来ていると考えている。体験入店した中学生の中には、高校入学と同時に店...


ファミリーマートの対応事例(1月)
振り込め詐欺等の被害未然防止対応 60歳代の男性のお客様が、アマゾンギフト券十数万円相当を購入しようとしたため、不審に思った従業員が店長に相談。店長がお客様に、詐欺の可能性が高いことをお伝えし、警察に通報した。駆け付けた警察官がお客様より事情を聞き、「ワンクリック詐欺」であると断定。対処方...


このページの先頭に戻る

Copyright 2012 Japan Franchise Association All Rights Reserved.