SS広場

エスぞうくんが目印! イメージキャラクターのエスゾウくんマークが店頭に貼られているお見せはSS活動に積極的に参加しています。

SS広場

エスゾウくんが目印!

セーフティステーション(SS)活動とは

セブン-イレブンの対応事例(4月)

2021.05.06

特殊詐欺の被害未然防止対応

80代の男性がPOSAカードを2万円分買いたいと申し出たため、不審に思った従業員がオーナーに報告し、事情を聴くと「パソコン画面に警告が出て、表示された連絡先に電話をすると、コンビニでPOSAカードを買うよう指示された」とのことであった。詐欺の可能性を疑った従業員は、男性の了解を得て警察へ通報。警察の捜査により詐欺であるとわかり、被害を未然に防ぐことができた。(神奈川県)
お店の方のコメントはこちら

70代の男性がPOSAカードを8万円分買いたいと申し出たため、不審に思った従業員2名が事情を聴くと「パソコンを開いたらウイルス感染の表示があり、指示に従い電話相談するとPOSAカードを買うよう言われた」とのことであった。詐欺の可能性を疑った従業員らは会計を止め、まずは警察に相談するよう男性を説得。警察捜査により詐欺であるとわかり、被害を未然に防ぐことができた。(長野県)
お店の方のコメントはこちら

70代の男性が電話で指示された様子でPOSAカードを10万円分買いたいと申し出たため、不審に思った店長が事情を聴くと「娘に頼まれた」とのことであった。店長は会計を止め、詐欺の可能性が高いことを男性に説明。そのやり取りをしている間にも詐欺グループから電話があったが、店長は電話に出ないよう伝えた。しかし、男性が信じ切って耳を貸さないため、オーナーに報告し警察へ通報。警察の捜査により詐欺であるとわかり、被害を未然に防ぐことができた。(愛知県)

60代の男性がPOSAカードを27万円分買いたいと申し出たため、不審に思った従業員が事情を聴くと「身に覚えの無い有料サイトの利用料金をPOSAカードで支払うよう指示された」とのことであった。詐欺の可能性を疑った従業員は会計を止め、まずは警察に相談するよう男性を説得。警察の捜査により詐欺であるとわかり、被害を未然に防ぐことができた。(愛知県)

70代の女性がPOSAカードを3万円分買いたいと申し出たため、不審に思った従業員が事情を聴くと「パソコンにウイルスが侵入した。駆除するのにPOSAカードを買ってくださいというメールを受け取った」とのことであった。詐欺の可能性が高いと判断した従業員は、女性の了解を得て警察へ通報。警察の捜査により詐欺であるとわかり、被害を未然に防ぐことができた。(福岡県)



Tweet

このページの先頭に戻る

Copyright 2012 Japan Franchise Association All Rights Reserved.

このページの先頭に戻る