SS広場

エスぞうくんが目印! イメージキャラクターのエスゾウくんマークが店頭に貼られているお見せはSS活動に積極的に参加しています。

SS広場

エスゾウくんが目印!
SS総選挙投票はこちら

セーフティステーション(SS)活動とは

ミニストップの対応事例(11月)

2022.12.01

特殊詐欺の被害未然防止対応

常連のご高齢のお客さまが「バイクを買う」と、ギフトカードを20万円分買おうとした。普段はギフトカードを買わないことと、お客さまの様子を不審に思った従業員が「詐欺ではないですか?」と声かけを実施。「振り込まなくて大丈夫なのか?」とお客さまの不安が払拭できなかったため、従業員が警察への相談をすすめた。その結果、警察での聴取により詐欺であるとわかり、特殊詐欺の未然防止に繋がった。(宮城県)

10時頃、犯人と思われる人物(グループ)から「ミニストップで買った菓子パンを食べて子どものお腹が痛くなった」との電話があり(以前より数度このような電話あり)、従業員を電話対応させることで、売場に関心を持てないようにするための行動ではないかと疑っていた。暫くすると、ご高齢のお客さまが来店し「9時30分頃、杉並区役所から医療費の還付金があり、銀行より電話が入るので、やり取りをして振り込みをするよう電話があった。その後、銀行員を名乗る方から『10時15分~30分位にもう一度電話をするのでミニストップのATMに向かって欲しい』との電話があった」と申し出た。お客さまが「区役所の公的手続きをできるのはどこか?」と尋ね、従業員が「そのようなものはない」と説明している際にお客さまの携帯電話に着信があり、別の従業員もクレーム電話を受けていたため、怪しいと思いもう1人の従業員に相談。従業員らはお客さまに詐欺の疑いがあることを伝え警察へ通報した。お店から警察に電話をしている際にもお客さまの携帯電話に着信があり、お客さまが「お店が詐欺ではないかと言っているが、あんたのところは大丈夫なのか?」とのやり取りをしていた。その後、警察が来店し被害を未然に防ぐことができた。(東京都)



Tweet

このページの先頭に戻る

Copyright 2012 Japan Franchise Association All Rights Reserved.

このページの先頭に戻る