SS広場

エスぞうくんが目印! イメージキャラクターのエスゾウくんマークが店頭に貼られているお見せはSS活動に積極的に参加しています。

SS広場

エスゾウくんが目印!
SS総選挙投票はこちら

セーフティステーション(SS)活動とは

セイコーマートの対応事例(11月)

2022.12.01

特殊詐欺の被害未然防止対応

常連の70代女性がメモを見ながら5万円分のPOSAカードを4枚買おうとした。対応した従業員が不審に思い事情を聴くと「東京から電話で指示された」とのこと。従業員が女性と顔見知りのため、警察への相談に同行し、詐欺であるとわかった。(北海道)

ご高齢の男性が5万円分のPOSAカードを買った後、再び来店し10万円分と1万円分のPOSAカードを買い、3度目の来店でも10万円分と1万円分のPOSAカードを買っていった。当時、従業員は2名おり、1人がレジ対応、1人が休憩をとっていた。休憩をとっていた従業員が防犯カメラで対応を見ており、異変に気が付いた。その後、4度目の来店の際にカードの使用目的を確認すると「アダルトサイトを見たところウイルス感染したようで、出てきた番号に電話をかけたら買うよう指示された。パソコンを直すためなので大丈夫だ」とのことだった。そこで「高額なプリペイドカードを買う方が来店した場合は、警察へ通報するよう言われてるため販売できません」と説得し警察へ通報。被害の拡大を防ぐことができた。(北海道)

60代くらいの男性がPOSAカードを合計3万円分買おうとし、買い方と使い方がわからず従業員に相談してきた。対応した従業員が不審に思い用途を確認すると「アダルトサイト閲覧中にパソコンがフリーズし、表示されていた電話番号に電話をすると、3万円の支払いを指示された」とのことだった。従業員は「詐欺だと思うので警察に連絡します」と伝え、警察へ通報。被害を未然に防ぐことができた。(北海道)



Tweet

このページの先頭に戻る

Copyright 2012 Japan Franchise Association All Rights Reserved.

このページの先頭に戻る