SS広場

エスぞうくんが目印! イメージキャラクターのエスゾウくんマークが店頭に貼られているお見せはSS活動に積極的に参加しています。

SS広場

エスゾウくんが目印!

セーフティステーション(SS)活動とは

セイコーマートの対応事例(9月)

2022.10.03

特殊詐欺の被害未然防止対応

40代の男性がPOSAカードを複数枚(合計43万円分)買おうとしたため、不審に思った従業員が男性に声をかけた。男性は初めは買物に使うと話していたが、あまりに高額なため従業員が男性の了解を得て警察へ通報。その後、お店を訪れた警察の調べにより、詐欺であるとわかった。(北海道)

80代の男性が「〇〇カードっていうのは売っているの?」と尋ねてきた。対応した店長が不審に思い詳しい話を聴くと「パソコンの画面にウイルスに感染と表示され、電話番号が記載されていたため電話をすると『ウイルス対応のために、5万円分の〇〇カードが必要』と片言の日本語で説明があった」とのこと。店長はその場で詐欺を指摘し警察へ通報。被害を未然に防ぐことができた。(北海道)

70代の男性が高額なオンラインプリペイドカードを買おうとした。男性は以前にも買いに来ており、前回より金額が上がっていたため、不審に思った従業員が声かけを実施。男性の話した内容に詐欺の疑いがあり、買うことを止めるよう伝えたが、男性は「そんなことはない」と拒否。了解を得て男性のスマートフォンを確認すると、明らかに怪しいやり取りを発見し、その場で警察へ通報。翌日、お店を訪れた警察の調べにより、詐欺であるわかった。(北海道)

60代の男性がPOSAカードを5万円分買おうとした。不審に思った従業員が男性に声をかけ警察へ通報。その後、警察の調べにより、詐欺であるとわかった。(北海道)

70代の女性から電子マネーを何円から販売できるかと従業員に質問があった。不審に思った従業員が女性に用途を確認すると「携帯電話に届いた請求の支払いをしたい」とのこと。特殊詐欺を疑った従業員は女性の了解を得て警察へ通報。その後、お店を訪れた警察の捜査により、詐欺であるとわかった。(北海道)



Tweet

このページの先頭に戻る

Copyright 2012 Japan Franchise Association All Rights Reserved.

このページの先頭に戻る