SS広場

エスぞうくんが目印! イメージキャラクターのエスゾウくんマークが店頭に貼られているお見せはSS活動に積極的に参加しています。

SS広場

エスゾウくんが目印!

セーフティステーション(SS)活動とは

ミニストップの対応事例(4月)

2022.05.02

特殊詐欺の被害未然防止対応

11時頃、70代のお客さまが電話をしながらロッピーを操作しようとしていた。電話の内容から高額な電子マネー(30万円分)を買う可能性があったため、お客さまがレジに来る前に店舗マネージャーが警察へ通報。お客さまがレジに来た際、詐欺の可能性があるのではないかと声がけをし、警察に通報していることを伝え、買うことを待ってもらった。お客さまによると前日からロッピーで高額な電子マネー買っているとのこと。その後、警察が到着し詐欺であるとわかった。お店では過去何度かギフトカードやATMの詐欺を防いでおり、警察に3度表彰されている。(千葉県)

50代の女性が携帯電話で通話をしながら、高額なPOSAカードを買おうとしたため、不審に思ったオーナーが警察へ通報。警察が女性と話をして、詐欺であるとわかった。(静岡県)

犯罪抑止(捜査協力)への協力

店長が出勤すると従業員が駐車場で60代の男性を介抱していたため、従業員に話を聞くと「数時間前に酒を買い、再び車で来店し運転席から外に倒れこんでいたので近寄ったら酒の臭いがした」とのこと。男性は「何も呼ぶな」と訴えてきたが、店長が男性の購入履歴や、防犯ビデオ映像を確認し、110番・119番に連絡。店長は警察と救急車が来るまでの間、イートインスペースで男性を介抱していた。その後、任意聴取で容疑を認め、男性は道交法違反(酒気帯び運転)容疑で書類送検された。(福岡県)
お店の方のコメントはこちら



Tweet

このページの先頭に戻る

Copyright 2012 Japan Franchise Association All Rights Reserved.

このページの先頭に戻る