SS広場

エスぞうくんが目印! イメージキャラクターのエスゾウくんマークが店頭に貼られているお見せはSS活動に積極的に参加しています。

セブン-イレブンの対応事例(4月)

2020.05.01

地域防犯活動・犯罪抑止への協力

50代の男性がワンカップ酒を買い、飲酒後に車を運転しているところを従業員が目撃。従業員から報告を受けたオーナーは警察へ通報し、防犯ビデオ画像などを提供した。男性がお店に来たら連絡するよう警察から指導をされていたところ、再びお店に来たため警察へ通報。男性はまたも飲酒運転をしようとしたため駆け付けた警察官に逮捕された。(福岡県)

特殊詐欺の被害未然防止対応

50代の男性がPOSAカード5万円分を買おうとした様子が不慣れで怪しいと思った従業員が事情を聞くと「パソコンがウイルスに感染して、コールセンターに電話すると料金をPOSAカードで支払うよう指示された」とのことであった。詐欺の可能性を疑った従業員は買うことを止め、家族に相談するようお客さまにおすすめした。お客さまは家族に相談し、警察へも通報。警察により詐欺であるとわかり、被害を未然に防ぐことができた。(長野県)

80代の男性がPOSAカード3千円分を買おうとした様子が不慣れで怪しいと思った店長が事情を聞くと「4億円があたるかもしれない、メールが来た」とのことであった。店長は詐欺の可能性を疑い、お客さまに了解をもらい、警察へ通報。警察により詐欺であるとわかり、被害を未然に防ぐことができた。(愛知県)

30代の男性が電子マネー15万円分を買おうとしたため、金額の高さを怪しいと思った従業員が事情を聞くと「身に覚えの無いインターネット料金の延滞料を請求され、電子マネーで支払うよう指示された」とのことであった。詐欺の可能性を疑った従業員は買うことを止めるよう説得しながら警察へ通報。警察の捜査で詐欺であるとわかり、被害を未然に防ぐことができた。(兵庫県)



このページの先頭に戻る

Copyright 2012 Japan Franchise Association All Rights Reserved.