SS広場

エスぞうくんが目印! イメージキャラクターのエスゾウくんマークが店頭に貼られているお見せはSS活動に積極的に参加しています。

セブン-イレブンの対応事例(7月)

2019.08.01

特殊詐欺の被害未然防止対応

70代の男性が電話をしながらPOSAカード30万円分の購入をお申し出られたため、不審に感じた従業員が事情を伺うと「インターネットの利用料をPOSAカードで支払うよう指示されていて、電話は切らないように言われている。」とのこと。従業員は詐欺の可能性が高いことを伝え、警察へご相談するよう勧めた。その後、警察の捜査で詐欺であることが判明し、被害を未然に防ぐことができた。(山形県)

40代の男性がPOSAカード20万円分の購入をお申し出られたため、不審に感じた従業員が事情を伺うと「料金収納代行業者から電話で督促を受けた。」とのこと。従業員は詐欺の可能性が高いと判断し、警察へご相談するよう勧めた。その後、警察の捜査で詐欺であることが判明し、被害を未然に防ぐことができた。(群馬県)

2週間以内に、2件の詐欺被害を未然に防いだ。
①2019年3月25日、常連の50代の女性が電話をしながらマルチコピー機を操作した後、電子マネー5万円分の購入をお申し出られた。オーナーは女性が普段利用していないサービスを利用していることを不審に感じ、詐欺の可能性が高いことを伝え、警察へ通報、詐欺と判明した。
②2019年4月5日、60代の男性がPOSAカード30万円分の購入をお申し出られたため、不審に感じた従業員が事情を伺うと「メールで支払うように指示された。」とのこと。従業員は詐欺の可能性が高いと判断し、警察へ通報、詐欺と判明した。(埼玉県)

70代の男性がPOSAカード1万円分の購入をお申し出られたため、不審に感じたオーナーが事情を伺うと「パソコンの修理費用として、POSAカードを購入して番号を送るよう指示された。」とのこと。オーナーは詐欺の可能性が高いことを伝え、お客様ご了承の上、警察へ通報。警察の捜査で詐欺であることが判明し、被害を未然に防ぐことができた。(神奈川県)

50代の女性がPOSAカード5万円分の購入をお申し出られたため、不審に感じた店長が事情を伺うと「支払わないと高額の請求になると電話があった。」とのこと。店長は詐欺の可能性が高いことを伝え、お客様ご了承の上、警察へ通報。警察の捜査で詐欺であることが判明し、被害を未然に防ぐことができた。(神奈川県)

70代の男性がPOSAカード40万円分の購入をお申し出られたため、不審に感じた従業員が事情を伺うと「業者からメールが届き、POSAカードを購入するよう指示された。」とのこと。従業員は詐欺の可能性が高いことをお客様に伝え、店長に報告。店長が警察へ通報。警察の捜査で詐欺であることが判明し、被害を未然に防ぐことができた。(神奈川県)

50代の女性がPOSAカード20万円分の購入をお申し出られたため、不審に感じた店長が事情を伺うと「米国の宝くじが当たり、当選金を振り込むためには日本円に換金する手数料が必要とのラインが届いた。手数料は電子マネーで支払うよう指示された。」とのこと。店長は詐欺の可能性が高いと判断し、警察へご相談するよう勧めた。その後、警察の捜査で詐欺であることが判明し、被害を未然に防ぐことができた。(静岡県)

60代の女性がPOSAカード15万円分の購入をお申し出られたため、不審に感じた従業員が店長に報告。店長が事情を伺うと「POSAカードを購入するようにメールで指示された。」とのこと。店長は詐欺の可能性が高いと判断し、お客様ご了承の上、警察へ通報。警察の捜査で詐欺であることが判明し、被害を未然に防ぐことができた。また、お客様は来店前に、他店でも30万円分のPOSAカードを購入していたため、従業員はお客様と共にその店舗へ行き、返金対応をしてもらった。(京都府)

50代の男性が電話をしながらPOSAカード3万8千円分の購入をお申し出られたため、不審に感じた副店長が事情を伺うと「メールが届き、未払い料金をPOSAカードで支払うよう指示された。」とのこと。副店長は詐欺の可能性が高いと判断し、警察へ通報。警察の捜査で詐欺であることが判明し、被害を未然に防ぐことができた。(大阪府)

70代の男性がPOSAカード30万円分の購入をお申し出られたため、不審に感じた従業員が「POSAカードの購入を指示する振り込め詐欺が多いですが、大丈夫ですか。」と声かけをしたが、お客様は「たぶん大丈夫です。」と答えられたが、従業員はオーナーに状況を報告し、オーナーが警察へ通報。警察の捜査で詐欺であることが判明し、被害を未然に防ぐことができた。(大阪府)

女性のお客様が電子マネー2万円分を購入後、さらに2万円分を購入されようとしたため、不審に感じた従業員がオーナーに相談。オーナーが事情を伺うと「インターネットの未払い料金を今日中に支払うようメールで指示された。」とのこと。オーナーは詐欺の可能性が高いと判断し、警察へご相談するよう勧めた。その後、警察の捜査で詐欺であることが判明し、被害を未然に防ぐことができた。(兵庫県)

60代の女性が電話をしながら電子マネー30万円分の購入をお申し出られたため、不審に感じた店長が事情を伺うと「支払わないと資産を差し押さえると言われた。」とのこと。店長は詐欺の可能性が高いと判断し、警察へご相談するよう勧めた。その後、警察の捜査で詐欺であることが判明し、被害を未然に防ぐことができた。(福岡県)

60代のご夫婦がPOSAカード3万円分の購入をお申し出られたため、不審に感じたオーナーが事情を伺うと「身に覚えのないインターネットの利用料を電子マネーで支払うよう指示された。」とのこと。オーナーは詐欺の可能性が高いと判断し、警察へご相談するよう勧めた。その後、警察の捜査で詐欺であることが判明し、被害を未然に防ぐことができた。(鹿児島県)



このページの先頭に戻る

Copyright 2012 Japan Franchise Association All Rights Reserved.