SS広場

エスぞうくんが目印! イメージキャラクターのエスゾウくんマークが店頭に貼られているお見せはSS活動に積極的に参加しています。

ローソンの対応事例(7月)

2019.08.01

急病人に対する適切な保護・通報

通院後帰宅途中の30代の男性が店舗の前で倒れていたため、従業員は119番へ通報、男性を涼しい場所に移動させ、枕に使えるようなものを渡し、横になって休めるようにした。また、男性が眼鏡を落としていたため、眼鏡を探して渡した。その後、救急車が到着、、無事に男性を引き渡すことができた。(大阪府)

高齢者の保護等に対する適切な対応

深夜2時頃、80代の男性が来店されたため、従業員が声かけをすると「警察に行って話がしたい。」とのこと。従業員は男性を保護し、警察へ連絡。到着した警察官の連絡により男性のご家族が迎えに来られ、無事男性を引き渡すことができた。その日の朝、改めて警察官が来店し、感謝の言葉をいただいた。(大阪府)

女性の駆け込みに対する適切な対応

女性が「男からつけられている」というメモを提示されたため、従業員は店長に報告。女性をつけていた男性が店内にいたため、従業員はタクシーを呼び、タクシーが来るまで女性を保護した。男性は警戒されていることが分かったようで店舗の外に出て行き、女性は無事タクシーで帰宅された。後日、女性から本社へ感謝の言葉をいただいた。(神奈川県)

特殊詐欺の被害未然防止対応

店舗に「先々週支払った電気代の再請求が来たので調べてほしい。」との電話が入り、調べて折り返す旨を伝えたが、相手は話を止めず、電話を切ることができない状況であった。その対応中に、50代の女性がウェブマネー30万円分の購入をお申し出られたため、レジ対応をしていた別の従業員が不審に感じ、電話対応中の店舗責任者に報告。店舗責任者は電話を切り、詐欺の可能性があることを女性に伝え、警察へ通報。警察の捜査で詐欺であることが判明し、被害を未然に防ぐことができた(岩手県)

60代の男性がPOSAカードの購入をお申し出られたため、不審に感じたオーナーが事情を伺うと「携帯電話から誤ってサイトを開いたところ、使用料として30万円を支払うよう電話がくるようになった。」とのこと。オーナーは詐欺の可能性が高いことを伝え、警察へご相談するよう勧めた。その後、警察の捜査で詐欺であることが判明し、被害を未然に防ぐことができた。(福島県)

80代の男性が高額のウェブマネーの購入をお申し出られたため、不審に感じた従業員が「息子さんは知っていますか。相談しましたか。」と声かけをすると、「自分の電話料金の支払いなので、息子に迷惑がかかるから話をしないでください。」とのこと。従業員は詐欺の可能性が高いと判断し、警察へご相談するよう勧めた。その後、警察の捜査で詐欺であることが判明し、被害を未然に防ぐことができた。(千葉県)

70代の女性がPOSAカード4万5千円分の購入をお申し出られたため、不審に感じた店長が警察へご相談するよう勧めた。その後、警察の捜査で詐欺であることが判明し、被害を未然に防ぐことができた。(東京都)

70代の男性が電話をしながら現金の振り込み方法を尋ねてこられた。不審に感じた店長が電話を代わって確認すると、詐欺の可能性が高かったため、警察へ通報。警察の捜査で詐欺であることが判明し、被害を未然に防ぐことができた。(京都府)

70代の男性が高額のアマゾンカードの購入をお申し出られたため、不審に感じた従業員が事情を伺うと「パソコンが故障し、画面に表示されていたサービスセンターに電話をしたら、7万9千円分のアマゾンカードを購入するように言われた。」とのこと。従業員は詐欺の可能性が高いと判断し、お客様ご了承の上、警察へ通報。警察の捜査で詐欺であることが判明し、被害を未然に防ぐことができた。(兵庫県)

ご高齢の男性が高額のPOSAカードの購入をお申し出られたため、不審に感じた従業員が事情を伺うと「インターネットサイトの利用料金をPOSAカードで支払うよう電話で言われた。」とのこと。従業員が購入を指示した相手に電話をかけ、話を聞いたところ、詐欺の可能性が高かったため、警察へ通報。警察の捜査で詐欺であることが判明し、被害を未然に防ぐことができた。(広島県)

80代の女性がウェブマネー複数枚の購入をお申し出られたため、不審に感じた従業員が事情を伺うと「携帯電話料金をウェブマネーで支払うよう電話がかかってきた。」とのこと。従業員は詐欺の可能性が高いと判断し、警察へ通報。警察の捜査で詐欺であることが判明し、被害を未然に防ぐことができた。(鹿児島県)



このページの先頭に戻る

Copyright 2012 Japan Franchise Association All Rights Reserved.