SS広場

エスぞうくんが目印! イメージキャラクターのエスゾウくんマークが店頭に貼られているお見せはSS活動に積極的に参加しています。

セブン-イレブンの対応事例(4月)

2019.05.07

特殊詐欺の被害未然防止対応

90代男性のお客様がPOSAカード15万円分の購入をお申し出られたため、不審に感じた従業員が事情を伺うと「アマゾンお客様センターと名乗る男性からインターネット利用代金が未納であると電話があり、POSAカードで支払うよう指示された。」とのこと。従業員は詐欺の可能性を疑い、店長に報告。店長はお客様の了承を得て、警察へ通報。警察の捜査で詐欺であることが判明し、被害を未然に防ぐことができた。(茨城県)

60代女性のお客様がPOSAカード10万円分の購入をお申し出られたため、不審に感じたオーナーが事情を伺うと「身に覚えのない請求だが支払わないといけない。」とのこと。オーナーは詐欺の可能性を疑い、警察へ通報。警察の捜査で詐欺であることが判明し、被害を未然に防ぐことができた。(東京都)

50代男性のお客様が電話をしながらPOSAカード16万円分の購入をお申し出られたため、不審に感じた店長が事情を伺うと「インターネットの会費が未払いであり、POSAカードで支払うよう指示された。」とのこと。店長は詐欺の可能性を疑い、警察へ通報。警察の捜査で詐欺であることが判明し、被害を未然に防ぐことができた。(東京都)

70代男性のお客様がPOSAカード3万5千円分の購入をお申し出られたため、不審に感じた従業員が事情を伺うと「アマゾンから電話があり、支払いを請求された。」とのこと。従業員は詐欺の可能性を疑い、警察へご相談するよう勧めた。その後、警察の捜査で詐欺であることが判明し、被害を未然に防ぐことができた。(石川県)

60代男性のお客様がPOSAカード9万円分の購入をお申し出られたが、使用方法が分からないようで「調べてから出直す。」と一度帰られた。その後、電話で指示されている様子で再来店されたため、従業員が代わりに電話に出ると「アダルトサイトの登録料金としてPOSAカードで支払うように言われた。」とのこと。従業員は詐欺の可能性が高いと判断、お客様に購入を中止するよう伝え、警察へ通報。警察の捜査で詐欺であることが判明し、被害を未然に防ぐことができた。(三重県)

30代女性のお客様が電話で指示されている様子でPOSAカード27万円分の購入をお申し出られたため、不審に感じた従業員が事情を伺うと「身に覚えのないインターネット料金の請求を受けており、払わないと訴訟になると言われている。」とのこと。従業員は詐欺の可能性が高いことをお客様に説明し、警察へご相談するよう勧めた。その後、警察の捜査で詐欺であることが判明し、被害を未然に防ぐことができた。(兵庫県)

40代女性のお客様がPOSAカード30万円分の購入をお申し出られたため、不審に感じた従業員が事情を伺うと「身に覚えのない未納料金を請求され、法的手続きを進めると言われた。」とのこと。従業員は詐欺の可能性を疑い、店長に報告。店長は警察へご相談するようお客様に勧めた。その後、警察の捜査で詐欺であることが判明し、被害を未然に防ぐことができた。(長崎県)

70代男性のお客様が不慣れな様子でPOSAカード2万円分の購入をお申し出られたため、不審に感じた従業員が事情を伺うと「身に覚えのないインターネット利用料金を請求された。」とのこと。従業員は詐欺の可能性を疑い、警察へご相談するよう勧めた。その後、警察の捜査で詐欺であることが判明し、被害を未然に防ぐことができた。(長崎県)



このページの先頭に戻る

Copyright 2012 Japan Franchise Association All Rights Reserved.