SS広場

エスぞうくんが目印! イメージキャラクターのエスゾウくんマークが店頭に貼られているお見せはSS活動に積極的に参加しています。

ファミリーマートの対応事例(4月)

2018.05.01

特殊詐欺の被害未然防止対応

40~50代の男性のお客様が、携帯電話をかけながらファミポート端末を操作し、レシートを出力。その後、ATMで現金を下ろしてレジに支払いに来られた。従業員2名が不審に思い、事情を伺うため電話を一旦、切っていただいた。すぐさま、折り返しの電話が鳴ったため、従業員がお客様の代わりに電話に出て、電話先の犯人に「詐欺とかじゃないですか?詐欺なら警察に連絡しますよ。」と伝え、電話を切った。その後、お客様に警察に行かれて相談するようにお勧めした。(鳥取県)

高齢者及び身障者の保護等に対する適切な対応

お客様(高齢の女性)の娘さんから、「店舗に母が来店していないか。」と確認の電話があり、その時は、「ご来店されておりません。」と回答。その後、電話でお聞していた容姿と近い方が来店されたため、従業員がお客様を保護し、娘さんに連絡。お客様は無事に帰宅されることができた。(愛知県)

特殊詐欺の被害未然防止対応

60代の男性のお客様が来店され、アマゾンギフト券についての質問をされた。不審に思った従業員がお客様にお声かけすると、9千7百万円の当選券をもらえる権利があり、手数料として3千円分のギフト券を購入して番号を送信するようにと指示する内容のメールが携帯に届いているとのこと。従業員は、警察に相談するようお勧めし、特殊詐欺被害を未然に防止することができた。以前にも、同店舗マネージャーが特殊詐欺防止で警察署から感謝状をいただいており、店舗全体で、少額であっても不審だと思う場合はお客様にお声かけをするように対応していた。(長崎県)

特殊詐欺の被害未然防止対応

50~60代の男性のお客様が、携帯電話で通話しながら来店された。ATMの前で不安そうに現金を下ろそうとされていたため、従業員がお声かけをした。事情をお伺いしたところ、「電話がかかってきて、『POSAカードを10万円分買ってほしい』と言われて来店した。」とのこと。ネットで電話番号をお調べすると、特殊詐欺犯罪の掲示板に該当する電話番号を見つけたため、お客様へ警察に行くようにお勧めした。(茨城県)

特殊詐欺の被害未然防止対応

50~60代と思われるお客様が、アマゾンギフトカードを購入するために来店された。金額が高額であったことやメモを見ながら購入される様子を見て不審に感じた店長が、お客様にお声かけをした。お客様から事情をお聞きして、購入理由がおかしいと感じた店長が、警察に相談した方が良い旨をお伝えし、店舗から110番通報。警察が到着し、調べを進めた結果、特殊詐欺によるアマゾンギフトカードの請求であったことが判明し、お客様の被害を未然に防ぐことができた。(愛知県)



このページの先頭に戻る

Copyright 2012 Japan Franchise Association All Rights Reserved.