SS広場

エスぞうくんが目印! イメージキャラクターのエスゾウくんマークが店頭に貼られているお見せはSS活動に積極的に参加しています。

セブン-イレブンの対応事例(1月)

2013.02.01

強盗未遂事件の逮捕協力

売場で作業をしていた深夜従業員が、ドアチャイムの鳴音に反応し入店者の顔を見て挨拶をしたところ、覆面姿の男が包丁とスタンガンを所持しながらいきなり現金を要求してきた為、従業員は大声で「強盗!」と叫び携帯していた非常ボタンを活用しながら身を守った。何も盗らずにあわてて逃走する強盗犯に対して、異変に気付いたもう1人の従業員が、事務所から駆けつけてカラーボールを投てきした後、逃走経路を確認して110番通報を実施した。
後刻、付近を警戒中の警察官が、カラーボールの塗料を手がかりにして犯人を逮捕した。(埼玉県)

振り込め詐欺の未然防止

オーナー夫人が携帯電話で通話しながらATMを操作している70才代くらいの女性を発見し、不審に思って女性に声をかけたところ「息子に頼まれて、他人名義の口座に送金する」旨の話だった。
オーナー夫人は話しの内容から振り込め詐欺の可能性が高いと判断し、一旦電話を切るように女性を説得し、すぐに警察への通報を行った。その後、来店した警察官が電話番号等を確認すると、振り込め詐欺であることが判明した。
女性はオーナー夫人の機転により詐欺の被害を免れた。(静岡県)

体験学習の受け入れ

10年以上に亘り、新発田市立豊浦中学校からの職場体験の受け入れを実施しています。
体験の内容はお客様への挨拶、清掃を中心としていますが、さらに社会人として一緒に働く人との挨拶やコミュニケーションの大事さを伝えています。オーナーは体験学習の受け入れは地域にとって非常に大事な活動という認識を持って協力しています。毎年、学校から体験レポートと感謝状を頂いています。(新潟県)

振り込め詐欺の防止

従業員が70才代くらいの女性客からコピー機でのFAX送信方法の問い合わせを受け、事情をお聞きしてみると内容が「社債購入申込書 1000万円」となっており、女性客が「知らない人に申込書を送った」と話したため、不審に思った従業員が110番通報を実施した。
警察による捜査の結果架空の社債による詐欺と判明した。従業員の機転により詐欺の被害を未然に防ぐことができた。(宮城県)

子どもの見守り活動(声かけ・安全確保等)

従業員が店内で1歳半くらいのお子さんがひとりでいるのを見つけたため、声をかけて保護しました。
ちょうど勤務していた従業員がこのお子さんの家を知っていたことから、一緒に付き添って家まで送り届けました。ご家族に事情を聞いてみると、親御さんが一瞬目を離した隙に姿がみえなくなってしまい、大変心配していたとのことです。店の対応について親御さんから大変感謝されました。(東京都)

高齢者及び身障者の保護等に対する適切な対応

徒歩で来店された70歳代の女性から「自宅に帰ろうとしたが家の場所が分からなくなってしまった」と従業員に相談があった。
従業員が手助けをしようと女性に住所や名前、連絡先を聞き取りしたが、名前を3種類教えられたり、住所が間違っていたりと要領を得なかったので、オーナーが警察へ相談した。その後、来店された警察官の調査により女性の自宅が判明し、警察官が自宅まで無事に送り届けた。警察官が来店するまでの間、女性を店内事務所内に案内し、お茶を出して休んで頂いた。(新潟県)

振り込め詐欺防止

60才代くらいの女性が携帯電話を片手に慌てた様子で来店、ATMの近くで息子と名乗る男と何度も電話でやり取りをしているのを見た従業員が「振り込め詐欺ではないか」と考え、この女性に声をかけたが、女性はすぐに納得せずに送金しようとしたので急いで110番通報をした。警察官が駆けつけるまで、従業員が女性に送金を保留にするように説得を続け、到着した警察官が状況を確認したところ、振り込め詐欺であることが判明した。従業員の機転により、振り込め詐欺の被害を未然に防ぐことができた。(千葉県)



このページの先頭に戻る

Copyright 2012 Japan Franchise Association All Rights Reserved.