SS広場

エスぞうくんが目印! イメージキャラクターのエスゾウくんマークが店頭に貼られているお見せはSS活動に積極的に参加しています。

検索結果一覧

セブン-イレブンの対応事例(9月)
振り込め詐欺等の被害未然防止対応 携帯電話で通話をしながら、大量のPOSAカードを購入しようとされている男性のお客様(60歳代)に、従業員が声をお掛けして、事情を確認した。状況から振り込め詐欺の可能性が高いと判断した従業員が、男性から電話を代わり、内容の確認と犯罪行為を止めるよう警告を行い、警...


セブン-イレブンの対応事例(8月)
最新の対応事例はこちら >> 緊急事態(急病人等)に対する適切な保護・通報 弁当の配達のため、いつもご利用いただいている90歳代のお客様宅を訪問した際、お客様の体調の異変に気づいた店長が、すぐに119番通報して救急車出動を要請。その後、お客様は救急搬送され、一命を取り留めた。もう少し発...


セブン-イレブンの対応事例(9月)
振り込め詐欺未然防止 常連の70代の女性のお客様から「店内のATMで振込みが出来るのか」という質問を従業員が受けたため、すぐオーナーが対応を代わり、事情を伺うと、「身に覚えのない請求書が届いたので、振り込みたい」とのこと。お客様同意の上、請求書の内容を確認すると不審な点があったため、警察への...


セブン-イレブンの対応事例(10月)
緊急事態(急病人等)に対する適切な保護・通報 店頭で転んでしまった70歳代の女性をオーナーが発見し、すぐに動けない状態だったので、事務所で保護した。様子を伺いながらしばらく休んでもらったが、女性は痛みがあるとのことだったので、オーナーが車で近隣の病院まで同行して診察を受け、診察後、自宅まで...


セブン-イレブンの対応事例(10月)
振り込め詐欺未然防止 70歳代の女性のお客様が携帯電話で話しながらATM操作していた為、従業員が不審に思い、お客様に声掛けを実施した。 従業員が電話を代わると電話が切れたことから、振り込め詐欺の可能性があると考え、警察への通報を行った。 駆けつけた警察官が事情を確認すると「還付金詐欺」であるこ...


セブン-イレブンの対応事例(7月)
体験学習の受け入れ NPO法人「ふくろう」からの紹介を受け、社会適応障害のある方々の社会参加を進めるため、体験学習の受け入れを5年以上継続的に実施している。 挨拶やマナー・ルールの教育から清掃・品出し等の基本作業を体験してもらっており、体験学習の受け入れが精神障害を持った方でも働きやすい環...


ファミリーマートの対応事例(7月)
高齢者の保護等に対する適切な対応 店前に数時間滞在している80歳代の男性を発見したため、不審に思い声を掛けると帰宅したいが自宅が分からないとの事で、店舗において保護した。本人に持ち物を確認してもらうと、普段利用していると思われるケアハウスの連絡先が見つかり、店長が連絡。ケアハウスの方も家族...


ミニストップの対応事例(7月)
高齢者の保護等に対する適切な対応 常連で70歳代女性のお客様の様子がいつもと違っていたため、気にしていると店を出て自宅と違う方向に向かって歩いていったため、心配に思った従業員は女性に声を掛け、自宅まで付き添って送って行った。 後日、家族の方より軽い認知症と伺い、お客様が来店の際に、お帰り...


サンクスの対応事例(10月)
振り込め詐欺未然防止 12時30分頃にオーナーは、従業員からATMを操作する80歳代の女性の動きが振り込め詐欺ではと報告を受ける。女性に近寄ると携帯電話で話しながらATMを操作していた。声をかけると、電話の相手は弁護士なので大丈夫との返答。不審に思いオーナーは110番通報を行い、到着した警察官に引き継...


セブン-イレブンの対応事例(10月)
振り込め詐欺未然防止 70歳代の女性のお客様が携帯電話で会話しながら来店し、そのままATMを利用。オーナーが不審に思い声をかけると還付金という言葉が出た為、電話を代わり用件を訪ね質問すると電話が切れた。 振り込め詐欺の可能性があることをお客様に伝え警察に通報。振り込め詐欺(還付金詐欺)が判...


このページの先頭に戻る

Copyright 2012 Japan Franchise Association All Rights Reserved.