SS広場

エスぞうくんが目印! イメージキャラクターのエスゾウくんマークが店頭に貼られているお見せはSS活動に積極的に参加しています。

検索結果一覧

セブン-イレブンの対応事例(7月)
特殊詐欺の被害未然防止対応 30代の男性のお客様が、高額のPOSAカードを購入しようとされたため、店舗オーナーが事情を伺うと、「インターネットサイトを閲覧していたら、身に覚えの無い利用料14万8千円分を、コンビニのPOSAカードで支払うようメールで指示された」とのことであった。不審に感じたオーナーは...


ファミリーマートの対応事例(7月)
特殊詐欺の被害未然防止対応 71歳の男性のお客様が、電話をしながらファミポートで、アマゾンカードを32万円分発券された。不審に思った従業員がお客様に声をおかけして、一度電話を切っていただき、詐欺かもしれないので買うのをお止めいただくよう説得したが、お客様が電話の相手を信じきっていたため、店舗...


ローソンの対応事例(7月)
特殊詐欺の被害未然防止対応 お客様が店内の端末(ロッピー)を使用し、プリペイド支払(2万5千円×5枚)を行おうとされたので、不審に思った従業員が店長に相談した。店長がお客様に事情をお聞きすると同時に、従業員が警察へ通報。駆け付けた警察官がお客様に確認したところ、詐欺であることが判明。詐...


長野県においてチェーンの垣根を越えた特殊詐欺防止対策合同防犯訓練を実施
2016年11月に長野県長野市にて開催された、「SS活動の強化に向けた意見交換会」での決議事項に基づき、チェーンの垣根を越えた、振り込め詐欺等の特殊詐欺防止合同防犯訓練を、長野県警察本部のご協力を得て開催しました。 チェーンの垣根を越え、4チェーン20名、警察関係者等を合わせると、合計約30名が訓練に参...


セブン-イレブンの対応事例(6月)
特殊詐欺の被害未然防止対応 60代の女性のお客様が、インターネット支払いで、アマゾンギフト15万円分の支払いを申し出られたため、従業員が事情をお聞きすると、「身に覚えのないショッピングサイトの利用料を請求された」とのことであった。不審に感じた従業員が精算を中断して警察に通報し、お客様の被害を...


ローソンの対応事例(6月)
特殊詐欺の被害未然防止対応 お客様が電話をしながらロッピーを操作し、アマゾンのプリペイドサービス15万円分(2万5千円×6枚)を購入。購入後、駐車場にて電話でプリペイド番号を伝えており、不審に思った店舗オーナーが電話を遮った。番号が伝わったのは2枚。オーナーが警察に通報し、警察が番号の伝...


セブン-イレブン和歌山塩屋店【和歌山県】
表彰年月 2017年5月 表彰場所 和歌山塩屋店 受賞コメント 今回は素晴らしい賞をいただき有難うございます。 70代の常連のお客様が、身に覚えの無いインターネット使用料を高額の電子マネーでお支払いしよ...


セブン-イレブンの対応事例(5月)
特殊詐欺の被害未然防止対応 店舗オーナーが、高齢の女性のお客様から宅配便の受付を依頼されたが、形状や重さ等を不審に感じ、お客様にお声かけすると、「銀行から、キャッシュカードの有効期限が切れているため使用を停止したので、カードを送付するように指示を受けた。」とのことであった。不審に感じたオ...


ローソンの対応事例(5月)
特殊詐欺の被害未然防止対応 年配の女性のお客様が来店され、「市役所より還付金が出る。コンビニのATMにて電話で指示するので来てほしい」と言われたと、従業員に相談された。従業員が、そのようなことはコンビニのATMではできないので、警察に相談をした方が良いと申し上げ、お客様がその足で警察に相談した...


セブン-イレブン生駒北田原町店【奈良県】
表彰年月 2017年4月 表彰場所 生駒北田原町店 受賞コメント この度はこのような素晴らしい賞をいただき、誠にありがとうございます。 今回、ご高齢のお客様がPOSAカードの購入を迷っていたのでお話を伺っ...


  1  [ 2 ] [ 3 ] [ 4 ] [ 5 ] [ 6 ] [ 7 ] [ 8 ] [ 9 ] [ 10 ] | [ 最後 ] 次へ >>

このページの先頭に戻る

Copyright 2012 Japan Franchise Association All Rights Reserved.