SS広場

エスぞうくんが目印! イメージキャラクターのエスゾウくんマークが店頭に貼られているお見せはSS活動に積極的に参加しています。

ミニストップの対応事例(6月)

2018.07.02

特殊詐欺の被害未然防止対応

60代女性のお客様から「アマゾンギフトカード(5万円)を購入したいが、初めてのため購入の仕方がわからない。」との問い合わせを受けた。売り場にご案内したが、不審に思いお話を伺うと「17時までにアマゾンギフトカード5万円分を支払え。」(現時点16時30分頃)というメールを見て、支払いに来たとのことだった。詐欺の可能性があることをお伝えすると、お客様は購入せずにお帰りになられた。後日警察から、この件についてお客様からの届け出があったとの連絡を受けた。(埼玉県)

特殊詐欺の被害未然防止対応

高校生の男性のお客様が電話で誘導されながらミニストップロッピーを操作されていた。出力したレシートが10万円分3枚と高額な請求であったため、レジ対応した店舗マネージャーがおかしいと思い、「大丈夫ですか、金額に間違いはないですか」と声をおかけしたところ、お客様は「大丈夫。母が具合が悪いため支払いに来た。」と答えられた。マネージャーが「本当に大丈夫ですか。」と念押ししても「大丈夫」とのこと。様子を聞いていた店舗オーナーが何を買われたのかをお聞きしたところ、「家電」と答えられた。「家電を買ってピッタリ30万はおかしい。」とオーナーが警察署に連絡。電話口から「店員の言うことは聞かなくていいので、外に出よう。」という声が聞こえてきたので、マネージャーはお客様に店内でお待ちいただくよう促し、イートインにご案内した。10分程して交番から警察官が到着し、マネージャーがレシートを警察にお渡しした。その後、捜査の結果、架空請求詐欺であったことが判明し、未然に詐欺を防止することができた。(神奈川県)



このページの先頭に戻る

Copyright 2012 Japan Franchise Association All Rights Reserved.