SS広場

エスぞうくんが目印! イメージキャラクターのエスゾウくんマークが店頭に貼られているお見せはSS活動に積極的に参加しています。

ファミリーマートの対応事例(12月)

2018.01.04

特殊詐欺の被害未然防止対応

70代の男性のお客様が来店され、「手数料を振り込めば、数千万円の支援金が譲渡される」というメールを信じて、店内端末機より振り込みをしようとされたため、不審に思った店長が警察へ連絡。詐欺被害を未然に防止することができた。(熊本県)

女性の駆け込み等に対する適切な対応

70代の女性2人が不審者に付け回され、慌てて店舗へ逃げ込んで来られた。従業員が女性2人を安全な状態になるまで店舗事務所で保護し、その後、店外に出て安全な状態を確認してから、女性2人が帰るのを見送った。その後、不審者は現れなかった。(神奈川県)

特殊詐欺の被害未然防止対応

70代男性のお客様が、上限額5万円のPOSAカード約30万円分を購入しようとされた。店舗事務所内にCVS防犯協会・警察からの「高齢者のPOSAカードによる詐欺事件」の案内が掲示されており、従業員全員へ注意喚起と情報共有がされていたこともあり、対応した従業員が詐欺の可能性があるので購入をお止めいただくよう説得したが、お客様は「動画サイト使用料を本日中支払わないといけない。」という内容のメールを信じてしまって、説得に応じていただけなかった。従業員が訪店していた担当経営指導員へ相談し、再度、お客様に「詐欺の可能性が高いので一度警察へ相談されてみては?」と近隣警察署へ行かれるよう強くお勧めした。(愛知県)

特殊詐欺の被害未然防止対応

常連の60代男性のお客様が、電子マネーギフト券5万円を購入しようとされた。今まで買われたことのないものだったことから、店舗マネージャーが購入目的をお聞きしたところ、「登録料未払い分の支払い」とのことであった。そこで、マネージャーは詐欺だと気づき、近くの駐在所に行って相談されるようお勧めした。お客様が駐在所に行かれた結果、詐欺と判明、被害を未然に防止することができた。(広島県)

特殊詐欺の被害未然防止対応

年配の男性のお客様が、メモを見ながらPOSAカードを購入しようとされた。不審に思った従業員が、来店された経緯をお客様にお聞きして、メモを拝見したところ、詐欺だと思われたため、警察へ通報。警察がお客様に事情を確認したところ、詐欺の疑いが濃厚だと判断され、被害を未然に防ぐことができた。(兵庫県)

特殊詐欺の被害未然防止対応

お客様が慌てふためいた様子で、POSAカードをレジカウンターにお持ちになられた。電話をしながら購入しようとされていたため、詐欺ではないかと思った従業員が、お客様に購入をお止めいただき、警察へ連絡、詐欺被害を未然に防止することができた。(鳥取県)



このページの先頭に戻る

Copyright 2012 Japan Franchise Association All Rights Reserved.