SS広場

エスぞうくんが目印! イメージキャラクターのエスゾウくんマークが店頭に貼られているお見せはSS活動に積極的に参加しています。

セブン-イレブンの対応事例(9月)

2016.10.03

振り込め詐欺等の被害未然防止対応

携帯電話で通話をしながら、大量のPOSAカードを購入しようとされている男性のお客様(60歳代)に、従業員が声をお掛けして、事情を確認した。状況から振り込め詐欺の可能性が高いと判断した従業員が、男性から電話を代わり、内容の確認と犯罪行為を止めるよう警告を行い、警察に通報。詐欺被害を防ぐことが出来た。(栃木県)

高齢者の保護等に対する適切な対応

年配の女性のお客様が来店されたが、お客様の言動が不審であったため、介護職経験のある店舗サブマネージャーが、認知症で道に迷ってしまっているのではないかと心配し、事務所に保護、その後、警察に連絡した。後日、家族から捜索願の出ていた方であったことがわかった。(群馬県)

振り込め詐欺等の被害未然防止対応

店舗内のATMとマルチコピー機の辺りを、行ったり来たりしている高齢の男性のお客様に気づいた店長が、不審に思って声をおかけした。お客様に話しを伺うと、POSAカードを購入させる特殊詐欺と思われる内容であったため、購入を中止するようお話し、すぐに警察へ通報。結果、詐欺被害を防ぐことができた。(岡山県)

振り込め詐欺等の被害未然防止対応

高齢の男性のお客様が来店され、楽天POSAカードを15万円分購入。お客様が従業員に対し「振込みはどうすればよいのか?」と尋ねられたので、事情をお聞きしたところ、「インターネットサイト(成人向けサイト)内で請求があり、楽天カード購入での振込みを要求された。」との内容であった。不審に思った従業員が、ちょうど店舗事務所にいた経営指導員に相談し、経営指導員が警察に通報。結果として架空請求詐欺を未然に防ぐことができた。(愛知県)

振り込め詐欺等の被害未然防止対応

80歳代の男性のお客様が来店し、楽天ギフトカード5万円券を5枚、合計25万円分を購入をしようとされた。購入金額が高額だったため従業員が不審に思い、声をおかけして事情をお聞きしたところ、「あるサイトの解約金として、カードを購入し、カード番号を連絡するよう指示があった」とのこと。詐欺の可能性が高いと判断した従業員が、すぐに警察署へ通報し、詐欺を未然に防ぐことができた。(京都府)

振り込め詐欺等の被害未然防止対応

80歳代の女性のお客様が宅配便の発送に来店され、従業員が荷物の中身の確認をしたところ、お客様の反応が不自然な様子で、「タオルでいいです」との曖昧な返答をされた。雑談をしながら、改めて中身の話をお聞きすると、お客様から 「おじいさんが株で損失して2,000万円。キャンセルするのに500万円かかるらしいんよ。でも良い人で半額の250万円にまけてくれたんよ」と宅配便の方を見ながら話をされた。そこで従業員が「中身はお金じゃないですか?」という質問をして今回の詐欺未遂事件が発覚。店舗オーナーから警察に通報した。(熊本県)

女性・子どもの駆け込みに対する適切な対応

小学校1年生の児童が店舗に駆け込んできた。従業員が声をかけて状況を聞くと「店舗近くで変な人(大人)に追いかけられたので逃げ込んできた」とのことだった。店舗事務所で児童を保護した後、学校・親御さんに連絡し、母親が帰宅する時間を見計らって、店舗オーナーが自宅まで無事に送り届けた。(東京都)

振り込め詐欺等の被害未然防止対応

60歳代の男性のお客様が来店され、アマゾンギフトカードを23万円分購入された。レジ接客した従業員がおかしいと思い、店長を呼び対応を引き継いだ。店長がお客様に声をおかけし状況を確認すると、詐欺と思われる内容であったため、警察へ連絡することをお勧めした。お客様が警察へ連絡し状況を説明したところ、詐欺であることが判明。店の対応で詐欺を未然に防ぐことが出来た。(香川県)

振り込め詐欺等の被害未然防止対応

30歳の男性のお客様が、アマゾンギフト券16万円分を購入をしようとされたのを、店長が不審に思い、お客様に「詐欺の可能性もありますので、警察に相談した上で購入するか検討しましょう」と声をおかけした。警察へ通報した結果、詐欺の可能性が非常に高いとのことで、詐欺被害を未然に防ぐことができた。(新潟県)

振り込め詐欺等の被害未然防止対応

60歳代の男性のお客様が、楽天ギフトカード15万円分を購入をしようとされたのを、店舗オーナーが不審に思い、お客様に声をおかけした。「詐欺の可能性もありますので」と詳しい用途を伺った結果、お客様からは「怪しいサイトを閲覧してしまい・・・」との返答だったので、警察に通報。警察が確認したところ、詐欺であることが判明。詐欺被害を未然に防ぐことが出来た。(新潟県)

女性・子どもの駆け込みに対する適切な対応

深夜時間帯に小学校低学年くらいの男児が来店した。付き添いの大人の姿がなく、トイレに入ったまま出てこなかったため、心配した従業員が声をかけて、事務所に保護した。従業員が話しを聞いてみると、家出をして○○市から○○町まで歩いてきたことが分かったため、警察と親御さんへ連絡。何も食べていない様子だったため、弁当を提供。保護者の方が迎えにこられるまでの間、事務所内で保護し、無事に引き渡すことができた。(北海道)



このページの先頭に戻る

Copyright 2012 Japan Franchise Association All Rights Reserved.