SS広場

エスぞうくんが目印! イメージキャラクターのエスゾウくんマークが店頭に貼られているお見せはSS活動に積極的に参加しています。

6月9日(木)CVSセーフティステーション(SS)活動報告会を島根県で開催

2011.06.12

6月9日(木)、「CVSセーフティステーション活動報告会 in SHIMANE」 が松江テルサ(テルサホール)で開催されました。
当日は、島根県に出店する加盟店ら182名が参加。
プログラムは、SS活動報告、模擬訓練等の内容で行われました。
また、島根県、島根県警察本部のご来賓より青少年健全育成のための施策や防犯対策 についての講評をいただきました。
一方、当活動に対し真摯に取り組み適切な対応をされた島根県に出店する11店舗を表彰しました。

(1) 日  時 2011年6月9日(木)14:30~16:00
(2) 場  所 松江テルサ(テルサホール)
(3) 参  加 5チェーン(123店舗)
(4) 来  賓 島根県 健康福祉部青少年家庭課 課長 穐葉 寛佳 様
島根県警察本部 生活安全部生活安全企画課 安全まちづくり推進室 室長 丸本 到 様
(5) 来場者数 147名
協会代表挨拶
協会代表挨拶
委員長報告
委員長報告
強盗対応訓練
強盗対応訓練
SS活動宣言
SS活動宣言


SS活動表彰店一覧(島根県)
No 店名 事例内容
1 セブン-イレブン 浜田国分店 成23年1月8日10時頃、店前のバス停で高齢の女性が道端に蹲っているところをオーナーが発見し声を掛けた。女性を店内に誘導救急隊への通報は本人の希望で行わず、暖かいお茶等を提供し暫らく様子を窺っていると元気を取り戻し、無事に遅れて到着したバスに乗車する事ができた。以降、寒い中バス停で待っている高齢者の方々への気配りを行い、店内で待って頂く等を行っている。
2 セブン-イレブン 浜田新町店 平成22年11月上旬、小学校低学年の女児が店舗近隣で「知らないおじさんに声を掛けられた」と言って店舗に駆け込みオーナーに助けを求めて来た。オーナーは店舗周辺を確認したが不審者は既にいなかったため、女児を自宅まで送り、母親に引き継いだ。その後、自店周辺の商店街店主らに呼び掛け、朝・夕の子どもの見守り活動を行うことを提案し現在も実施している。
3 ファミリーマート JAいずも大津店 平成17年の開店以来、毎年近隣にある出雲商業高校からカリキュラムの一環としての体験学習の要請により受け入れを行っています。1回あたり2日間にわたり9~15時の間店内清掃、商品整理、レジでの袋詰め作業等を店長・マネジャーが直接生徒さんに指導を行っています。
4 ファミリーマート JAいずも平田店 平成18年3月開店以来、毎年近隣にある平田中学校からの要請を受け、1回につき3名の体験学習受け入れを実施しています。2日間にわたり9~15時の間、店内清掃、商品整理、レジでの商品袋詰め等を店長・マネジャーが丁寧に生徒たちに指導をしています。
5 ファミリーマート 松江大輪町店 平成18年7月開店以来、毎年近隣にある松江第一中学校から体験学習受け入れを継続して行っています。1回につき2名の生徒を受け入れ、3日間にわたり9~15時の間、店内清掃、商品整理、レジでの商品袋詰め等を店長・マネジャーが丁寧に生徒たちに指導をしています。また、オーナーは大原大東店でも大東中学の生徒を受け入れています。
6 ポプラ 仁多三成店 平成17年から仁多中学校からの要請で体験学習の受け入れを行っています。1回あたり2日間にわたり13~16時の間コンビニエンスストアの基本業務である、店内清掃、商品整理、簡単なレジ操作、接客等を店長・マネジャーが直接生徒さんに指導を行っています。
7 ローソン 雲南掛合店 平成20年開店以来、毎年12月に地元警察署と連携し歳末防犯訓練を実施している。訓練には地元金融機関等も参加し、強盗訓練・防犯講習・意見交換等を行い地域防犯への貢献に努めた。
8 ローソン 江津浅利店 毎日、店舗近隣に住む一人暮らしの高齢者の方々に、見守り活動の一環として訪問による健康状態の確認や安否確認を実施している。平成21年にはアルツハイマーと思しき高齢者の保護および通報を行うなど地域の方々からも感謝されている。
9 ローソン 浜山店 5年以上にわたり、近隣の大社中学校の要請により中学生の体験学習の受け入れを行っている。毎回、3日間毎日5時間づつのカリキュラムで受け入れ、コンビニエンス業務を実際に体験していただく事を通じ青少年の育成にも協力している。地域からの信頼も厚い店舗です。
10 ローソン 松江駅前店 店内で年配の女性が突然倒れたため救護を行うとともに119番通報を実施。お客様は機転を利かせた素早い対応により大事に至らず無事回復された。
11 ローソン 松江東朝日店 平成18年から毎年近隣の小学校の要請で体験学習受け入れを実施している。1回につき5~6名の小学生(教師同行)に対し、店内やバックヤードの見学・説明を行い、質問に対して回答を行う等の対応を実施している。継続して行っており地域の方々からも高い評価を受けている。






このページの先頭に戻る

Copyright 2012 Japan Franchise Association All Rights Reserved.