SS広場

エスぞうくんが目印! イメージキャラクターのエスゾウくんマークが店頭に貼られているお見せはSS活動に積極的に参加しています。

検索結果一覧

ファミリーマートの対応事例(10月)
青少年環境の健全化対応(非行防止啓発や体験学習受け入れ等) 近隣学校からの依頼により、毎年春の職場体験、秋の体験学習等を実施している。春は小学生を対象に、主に店舗ツアーや質問会を行う職場体験、秋は中学生を対象に、接客(挨拶)・レジ・売場の手直し(補充)等の体験学習(3~4日間)を実施してい...


10月17日(金)CVSセーフティステーション(SS) 活動報告会を埼玉県で開催
10月17日(金)「CVSセーフティステーション活動報告会 in SAITAMA」が埼玉県志木市「志木市民会館パルシティ」で開催されました。当日は埼玉県に出店する加盟店ら約500名が参加。JFA井阪副会長の挨拶、SS活動報告、強盗模擬訓練、SS活動に取組んだ24店舗の表彰が行われ、埼玉県、埼玉県警、関東財務局、関東信越国...


7月4日(金)CVSセーフティステーション(SS)活動報告会を京都で開催
7月4日(金)「CVSセーフティステーション活動報告会 in KYOTO」が京都府京都市「京都パルスプラザ 稲盛ホール」で開催されました。当日は京都府に出店する加盟店ら約300名が参加。JFA山本会長の挨拶、SS活動報告、強盗模擬訓練、SS活動に取組んだ22店舗の表彰が行われ、京都府、京都府警のご来賓の方々によるSS活...


サークルKの対応事例(7月)
体験学習の受け入れ 店舗では近隣中学校の「チャレンジ体験学習」を5年以上継続して受け入れを実施している。 生徒のみなさんはレジ接客業務・声掛け・清掃等の体験学習を通じて、お客様や従業員同士の挨拶やマナーを学んでもらっている。(京都府)


セブン-イレブンの対応事例(7月)
体験学習の受け入れ NPO法人「ふくろう」からの紹介を受け、社会適応障害のある方々の社会参加を進めるため、体験学習の受け入れを5年以上継続的に実施している。 挨拶やマナー・ルールの教育から清掃・品出し等の基本作業を体験してもらっており、体験学習の受け入れが精神障害を持った方でも働きやすい環...


ファミリーマートの対応事例(7月)
高齢者の保護等に対する適切な対応 店前に数時間滞在している80歳代の男性を発見したため、不審に思い声を掛けると帰宅したいが自宅が分からないとの事で、店舗において保護した。本人に持ち物を確認してもらうと、普段利用していると思われるケアハウスの連絡先が見つかり、店長が連絡。ケアハウスの方も家族...


セブン-イレブンの対応事例(1月)
振り込め詐欺未然防止 70歳代の女性のお客様が携帯電話で通話しながらATMの振り込み操作をしていた。お客様の危険な行動に気づいたオーナーは、操作を中止するよう説得し、電話を代わった。すぐに電話が切れた為、振り込め詐欺であったことを確信し、110番通報を実施した。臨場した警察官に引き継いだ後、振り...


セブン-イレブン 鹿嶋明石店 【茨城県】
オーナー・店長名 瀬戸口 広幸さん 表彰場所 鹿嶋明石店 受賞コメント このたびはこのような素晴らしい賞を頂きまして、誠にありがとうございます。 当店は毎年継続して近隣小学校の体験学習の受...


セブン-イレブン 中央区新川1丁目店 【東京都】
オーナー・店長名 若狭 栄一さん 表彰場所 中央区新川1丁目店 受賞コメント このたびは表彰いただき誠にありがとうございます。 当店では毎年、近隣中学校からの体験学習の受け入れに協力しており...


セブン-イレブンの対応事例(12月)
体験学習の受け入れ 近隣の波野小学校から毎年体験学習を受け入れており、2003年より10年以上継続して実施している。 今年は、オーナーが小学2年生15名に対し、仕事の内容、やりがい、バックルームの冷蔵庫の状況等につき一つ一つの意味や背景を説明した。 毎回、参加した小学生はメモを取り真面目に勉...


このページの先頭に戻る

Copyright 2012 Japan Franchise Association All Rights Reserved.